ホーム > NEWS一覧 > Blog > 三学四師との内観対話:マーフィー博士と…

三学四師との内観対話:マーフィー博士とのインサイトダイアローグ1

「良い事を思えば良い事が起きる。悪い事を思えば悪いことが起こる。」

マーフィー博士は言う。私は「その通りだ!」と返した41年間。

この単純明快な事には直ぐに共感できた。

今では「当たり前の原理」となっているが、なにせ41年前のこと。

誰も自分の思考が現実化する等とは予測だにしなかった時期。

私はこの原理を「想像実現力(自分が想像して思うことは現象世界で実現してくる)」と

勝手に名付けて文章に多用した。

「想像実現力」と言う不可思議な力用は、

当時大学紛争終結直後の「しらけ時代」の大学生には「神秘主義」でしかなったようだ。

マーフィー博士 :当たり前だろう。もし当時の大学生がこれを信じていたならば、その後の日本はこうはならなかったはずだ。⇒10年後に始まる「バブル景気の狂乱、そしてバブル崩壊からの30年間の長期不況」

著者自身:私は41年間この「想像実現力」を駆使して、実に奇跡的な成長と成功と目標達成を果たしました。どうして、多くの日本人はこの「単純明快な原理」を信じなかったのでしょうか?

マーフィー博士:そうだな。目に見えない世界を確信できるかどうかに違いがありそうだ。潜在意識は、目に見えないからね。多くの合理主義者は、「潜在意識を見せてみろ!」と言うだろう。医学や心理学の世界では、当たり前でも、一般人の中には「目に見えないもの」は信じないと言う考えが多い。そうだろう?

 

そこには、無限の可能性と創造性に満ち溢れた潜在意識の広大な世界が広がっていた。

私は、脳内のマーフィー博士と対話しながら、その潜在意識世界の探索に向うことにしたのだった。

CATEGORY

ARCHIVE

SEARCH